ステラの炭酸シャンプーの泡

美容院やヘアケアサロンのヘッドスパでも人気の“炭酸シャンプー”

一昔前だと、サロンなど専門店でしか購入できませんでしたが、最近では通販サイトを中心に一般の方でも買えるようになりました。

中には「炭酸シャンプーを購入したいけど、どうやって選んだらいいのかわからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は炭酸シャンプーの選び方で重要な3つのポイントをご紹介します。
自分に合った炭酸シャンプーを見つけるのにお役立てください。

炭酸シャンプー選び方の3つのポイント

炭酸シャンプーそれぞれの公式サイトを見ると、どれも良さそうな謳い文句が記載されていますが、本当に自分に合った炭酸シャンプーを選びたければ、3つのポイントに注目することが重要です。

選び方ポイント1:炭酸濃度を確認

ミルボンクリアスパフォームの泡

炭酸シャンプーで重要なのが炭酸濃度

“炭酸シャンプー”と記載しておきながら、炭酸濃度の記載がないシャンプーはそれだけで避けた方が良いです。

炭酸濃度は“ppm”という単位が使用されます。

聞き慣れない単位ですが、例えば100ppmは“1Lの中に炭酸が100mg含まれている”という意味です。

炭酸シャンプーを購入する場合には、5,000ppm前後の商品を選ぶようにしましょう。

5,000ppmがどれくらいの炭酸濃度なのか、他の身近な炭酸を利用したものと比較してみましょう。

炭酸濃度比較

  • 炭酸入浴剤 約100ppm
  • 炭酸泉 約250ppm
  • 炭酸コスメ 1,000~3,000ppm
  • 美容院の炭酸スパ 1,000ppm
  • 炭酸水(飲料用) 3,000ppm 
  • 炭酸シャンプー 目安は5,000ppm前後

5,000ppm前後の炭酸シャンプーというのが、私達が身近に接する機会のある炭酸よりも高濃度なことがわかりますね。

そして炭酸シャンプーの効果を期待するなら、高濃度の炭酸が重要なんです。

炭酸の効果

炭酸シャンプーに含まれている炭酸には次のような効果が期待できます。

  1. 頭皮の血行促進
    炭酸シャンプーに溶け込んだ二酸化炭素の分子構造は非常に細かく、シャンプーしている間に皮膚を通って毛細血管の中へと浸透します。
    毛細血管の二酸化炭素濃度が上がると、体は自然と血管を広げて血流を増やすため、血行促進効果が期待できます。
    炭酸入浴剤の血行促進効果と原理は同じです。
  2. ディープクレンジング
    炭酸シャンプーは缶のタイプが多く、泡になって出てきます。
    炭酸シャンプーの泡は微細で、毛穴の奥まで入り込んで詰まった皮脂や汚れまですっきりと洗い流せます。
    自宅シャンプーで美容院ヘッドスパの爽快感が味わえます。
  3. ダメージヘアの回復
    髪や頭皮は自然な状態では弱酸性。
    しかし、パーマやヘアカラーを繰り返すことでph値は段々と乱れていきます。
    炭酸は髪や頭皮と同じ弱酸性なため、継続的に使うことで正常な状態へと近づけることができます。

選び方ポイント2:洗浄成分を確認

炭酸シャンプーに限らず、シャンプーを選ぶ際に重要なのが洗浄成分である界面活性剤の確認。

シャンプーは全体の約60%の成分が水、そして30%の部分が洗浄成分
残りの10%が保湿成分や補修成分などその他の成分になります。

水の次に大きな割合を占めているため、頭皮や髪への影響も大きいのが特徴です。

実際にどんな洗浄成分があるのか確認してみましょう。

炭酸シャンプーの洗浄成分一覧

  • アミノ酸系
    界面活性剤の中で低刺激で洗い上がりもマイルド。
    髪や頭皮に含まれるタンパク質を守りながら洗浄できるので、乾燥肌や敏感肌、ダメージヘアの方におすすめ。
    コストが高くなりがちなのがデメリット。例:ココイル○○、○○グルタミンなど
  • タウリン系
    適度な洗浄力ときめ細やかな泡立ちが特徴。
    天然由来成分でアミノ酸系と同じように低刺激で安全性が高い。
    高級シャンプーによく登場する洗浄成分。例:〇〇タウリン、〇〇タウリンNaなど
  • ベタイン系
    敏感肌や赤ちゃん用のシャンプーに使用される洗浄成分。
    洗浄しながら髪の毛の補修もできるのが特徴。
    アミノ酸系よりはリーズナブル。例:〇〇ベタイン、ココアンホ〇〇など
  • 高級アルコール系
    市販のシャンプーのほとんどが高級アルコール系。
    安価で洗浄力も強いですが、髪や頭皮への刺激が強いのがデメリット。例:ラウリル硫酸〇〇、ラウレス硫酸〇〇など

炭酸シャンプーはマイルドな洗浄成分が◎

炭酸シャンプーを選ぶ際には、アミノ酸系やタウリン系の洗浄成分を使った商品を選びましょう。

皮脂が気になる方やスタイリング剤をよく使う方の中には「アミノ酸系やベタイン系のシャンプーだと汚れ落ちがイマイチ…」「洗い上がりがペッタンコになってしまう…」という方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、炭酸シャンプーの場合、炭酸自体にクレンジング効果があるため、マイルドな洗浄成分でもスッキリと洗い流すことができます。

逆に、洗浄力の強い高級アルコール系の炭酸シャンプーは、洗浄力がかなり強くなるので乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめできません。

選び方ポイント3:コストパフォーマンスが重要

意外と忘れがちなのが、コストパフォーマンスの確認です。

というのも、炭酸シャンプーは基本が美容院やヘアケアサロンで使用される品質のものがほとんどなので、価格が高めの製品が多いです。

そして、炭酸シャンプーは1回でヘアダメージが全て回復したり、髪質が変化したりするものではありません。
炭酸シャンプーの効果を実感するためには少なくとも2ヶ月から4ヶ月くらいは継続して使用することをおすすめします。

継続して使用するためには、コストパフォーマンスが重要になってくるので、購入前に続けて使用できるかどうか確認するようにしましょう。

後ほどご紹介する炭酸シャンプーでも1mlあたりの料金をご紹介します。
*わかりやすくするため、1g=1mlとしています。

また、炭酸シャンプーは公式サイトで購入すると割引制度があるものが多いので、どこで購入するのが安いのか確認も忘れずに。

選び方にこだわった炭酸シャンプー3選

炭酸シャンプー達

実際にご紹介した方法で選んだ炭酸シャンプーをご紹介したいと思います。

筆者も使用してみた炭酸シャンプーなので、気になる方は特集記事もご確認ください。

1位:Le ment(ルメント)

炭酸シャンプーのボトル

  • 炭酸濃度:5,000ppm
  • 洗浄成分:ココイルグルタミン酸Na(アミノ酸系)
  • コストパフォーマンス:初回6円/ml、2回目~10.8円/ml

バランスに優れた炭酸シャンプーの優等生

炭酸シャンプー人気の火付け役となったルメントのスパークリングオイルクレンジング&シャンプー

5,000ppmの炭酸アミノ酸系の洗浄成分で、頭皮や髪を守りながらしっかりと余分な皮脂や頑固な汚れを落としきります。

また、ルメントの炭酸シャンプーにはヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリピジュアをはじめとした保湿成分がしっかりと配合されているため、これだけでスパ帰りのような抜群のしっとりとした仕上がりになります。

全成分を確認しても隙がない優等生的な炭酸シャンプーです。

価格も公式サイトからだとリーズナブルなのが助かります。

ルメントはこんな方におすすめ

2位:MILBON クリアスパフォーム

ミルボンのクリアスパフォーム

  • 炭酸濃度:4,400ppm
  • 洗浄成分:スルホコハクラウレス2Na(高級アルコール系)
  • コストパフォーマンス:8.87円/ml

サロン品質の高コスパ炭酸シャンプー

美容師で知らない人はいないサロン専用ブランド・ミルボンの炭酸シャンプー“クリアスパフォーム”

今まで一般の方だと行きつけの美容院でしか購入できませんでしたが、最近は通販サイトでも買えるようになりました。

実は、クリアスパフォームの洗浄成分は高級アルコール系。
ただし、スルホコハクラウレス2Naは高級アルコール系の中でも頭皮や髪への刺激がかなり弱いので、オイリータイプの方は継続して使っても問題ないでしょう。
*逆に乾燥肌・敏感肌タイプの方にはあまりおすすめできません。

また、柿タンニンなど、ニオイの原因に吸着してくれる成分も配合されているため、頭皮や髪のニオイが気になる方にリピーターがとても多いです。

ミルボン炭酸シャンプーはこんな方におすすめ

3位:SIMFORT(シムフォート)

シムフォートのボトル

  • 炭酸濃度:8,000ppm
  • 洗浄成分:ラウロイルメチルβ-アラニンタウリンTEA、ココアンホ酢酸Na(タウリン系、アミノ酸系)
  • コストパフォーマンス:初回13.2円/ml、2回目~33.2円/ml

男性のニーズに特化した炭酸シャンプー

炭酸シャンプーは女性のエイジングケアやダメージ補修にフォーカスした製品が多いのですが、シムフォートは完全に男性のニーズに特化したスカルプ炭酸シャンプーです。

8,000ppmの高濃度炭酸と、高級シャンプーによく登場するタウリン系&アミノ酸系の洗浄成分で、頭皮を刺激せずに余分な皮脂や汚れを落としきります。

また、血行促進や育毛に効果が期待できる有用成分を7種類配合しています。

  • 白桐の炭
  • 早摘み伊予レモンエキス
  • センブリエキス
  • ボタンエキス
  • 米ぬかエキス
  • アルゲエキス
  • オウゴン根エキス

*それぞれの成分の働きは特集記事でご確認下さい。

唯一のデメリットはコストパフォーマンス…

初回の1本目は非常にリーズナブルに使用できて、短髪なら2ヶ月前後試せるので、使ってみて効果を感じれば継続することをおすすめします。

シムフォートはこんな方におすすめ

  • 最近ボリュームが気になる…
  • ヘアスタイルが決まりにくくなった…
  • 将来のために今からしっかりスカルプケアしたい!

この記事の筆者
ちなみに筆者は将来のためにシムフォートを愛用中で、妻はルメントの炭酸シャンプーを愛用しています。

炭酸シャンプーで自宅スパを体験しよう!

炭酸シャンプーがあれば、自宅でもリーズナブルにヘッドスパが体験できます。

炭酸シャンプーを選ぶ際には、次の3つのポイントを確認するようにしましょう。

炭酸シャンプー選び方の3つのポイント
  • 炭酸濃度
    5,000ppm前後あると、炭酸シャンプーならではのクレンジング効果が実感しやすくなります。
  • 洗浄成分
    炭酸にもクレンジング効果があるので、アミノ酸系などマイルドな洗浄成分が使用された炭酸シャンプーを選びます。
  • コストパフォーマンス
    継続して使いやすいように、コストもしっかり確認が重要。公式サイトなら割引制度があるところもあります。
今回ご紹介した炭酸シャンプーの選び方を参考にしながら、自分にあった炭酸シャンプーで気軽に自宅ヘッドスパを体験しましょう。
おすすめの記事