人にはなかなか指摘されない、ニオイ問題。
特に頭皮の臭いは、相手に不潔に感じさせ、不快感を与えてしまいます。

頭皮の臭いは、男性が多いようなイメージがありますが、意外と女性にも多いものです。

自分のニオイは慣れてしまうので、気付きにくいもの。
定期的に自分の頭皮のニオイをチェックすることで、早めに対策ができます。
 

では、チェック方法から確認していきましょう!

スポンサーリンク

頭皮のニオイのチェック方法

頭皮の臭いを、定期的にチェックをして頭皮ケアを見直していきましょう。

頭皮の臭いを自分でチェックするには、大きく分けて3つの方法があります。
そのチェック方法を紹介するので、自分の頭皮が大丈夫なのかチェックしてみてください。

1.寝起きにチェック

一番簡単なチェック方法は、枕の臭いです。朝、起きた時に枕を顔を当てて、思いっきり深呼吸をして臭いを嗅いでみましょう。

自分で、嗅いだ時に臭いと思うと確実です。
違和感を覚える程度でも、少し臭い始めています。

「お父さんの枕が臭い」という話は、よくあります。
でも、お父さん(おじさん)だけが臭うわけではありません!

実は気付いていないだけで、女性の頭皮も臭います。

枕以外でも、帽子でもチェックできますが、半日以上被ったものでチェックしましょう。

2.ドライヤーを使う

塗れた髪ではなく、乾いた髪の毛にドライヤーの風を当てると臭いが、よくわかります。

ドライヤーの風を後頭部から顔の方向に吹きかけて、嫌なニオイがしないか確認します。
臭いがすれば、すぐに頭皮ケアを始めましょう。

ドライヤーだけでなく、扇風機サーキュレーターの風でも大丈夫ですよ。

3.直接臭いを嗅ぐ

1番頭皮の臭いが、わかる方法です。

頭皮を指の腹で少し強めに、直接こすります。
だいたい5往復ぐらいです。

その指の臭いをチェックしましょう。

その時1ヶ所だけでなく、いろんな場所をチェックしましょう。
特に耳の後ろや、後頭部は洗い残しも多いので、確認しましょう。
臭いの強い部分が分かります。

スポンサーリンク

頭皮のニオイの原因

頭皮の嫌なニオイの原因は、皮脂によるものです。

実は、頭皮の皮脂量は、Tゾーンの2~3倍と言われています。
汗腺自体も多く、手のひら・足の裏に次いで3番目に多いので、皮脂や汗の分泌量が多い部位です。

顔は洗顔したら、スキンケアで保湿をします。
ですから、水分と油分のバランスが取りやすいですが、頭皮は洗った後に保湿をする習慣がないですよね。

だから、乾燥しやすい部位にもなります。
 

頭皮が乾燥して水分が足りなくなると、うるおいを保とうとして、皮脂を分泌します。

頭皮は、汗腺が多いだけでなく、皮脂が分泌されやすいところです。

皮脂を餌に雑菌が繁殖すると、独特なニオイが出ます。
 

また、頭皮の皮脂を放置して酸化すると、頭皮の炎症にも繋がります。
炎症を起こすと、頭皮の湿疹や痛み、痒みなどの、色んなトラブルを引き起こしてしまいます。

スポンサーリンク

頭皮のニオイの対策方法

シャンプー中の髪

頭皮のニオイは、健康のバロメーターとも言えます。
健康な状態ではないので、臭いが発生します。

ニオイの原因はさまざまですが、頭皮を清潔な状態にすることがとても重要です。

そこで、頭皮のニオイ対策としてもおすすめの炭酸シャンプーです。

炭酸シャンプーがニオイ対策としておすすめの理由

炭酸は、二酸化炭素(炭酸ガス)のことで、分子が非常に小さく、洗浄力が高いという特性があります。

その特性を活かして、毛根にスルッと入り込むことで、力を入れて頭皮を揉むよりも、汚れや皮脂を浮かせることで、スッキリ洗い流してくれます。

頭皮に浸透した炭酸は、毛細血管に入り込みます。
二酸化炭素が増えることで、血中が一時的な酸欠状態になります。
酸素を取り込もうとして、血行促進が促されます。

頭皮の血行が良くなると、栄養素がしっかりまわるので健康な頭皮に導いてくれます。

 

その時に重要なのが、炭酸濃度です。
炭酸濃度は、ppmという馴染みない単位であらわします。

これは、1Lの中に○○mgの二酸化炭素が含まれているという意味です。
一般的に、5.000ppm以上で高濃度だと言われているので、炭酸シャンプーを選ぶ時の目安にしてください。

頭皮のニオイにお勧めLe ment オイルクレンジング炭酸シャンプー

炭酸シャンプーのボトル

今では、炭酸シャンプーと言えばLe mentのイメージがありますね。

ニオイ対策として重要なのは、洗浄力です。
実際にLe mentは、ココイルグルタミン酸Naというアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。
アミノ酸系の洗浄成分は、洗い心地がマイルドですが、炭酸濃度が5.000ppmと高濃度です。

洗浄成分と炭酸が合わさると、頭皮のクレンジング効果はしっかりしています。

Le mentは、週に2回ほどを目安に、炭酸シャンプーを行い、頭皮をリセットするのがおすすめです。

洗浄成分が2種類配合のミルボンクリアスパフォーム

ミルボンクリアスパフォームの外箱

ミルボンは、基本美容室やヘアケアサロンでのみで使用されている、プロ専売ブランドです。

ミルボンクリアスパフォームは、スルホコハク酸ラウレス2Na・ラウレス-4カルボン酸Naの2種類の洗浄成分が配合されています。

スルホコハク酸ラウレスは高級アルコール系の洗浄成分ですが、洗浄力が高く刺激が弱いのが特徴。

ラウレス-4カルボン酸Naもヤシ油が原料の弱酸性で低刺激な洗浄成分です。
泡立ちが良いため補助洗浄剤として配合されています。

どちらも低刺激な洗浄成分ですが、炭酸濃度は、4.400ppmでさっぱり感があります。
炭酸濃度と洗浄成分が合わさることで、溜まった汚れをスッキリ落としきり、頭皮環境を整えることができるミルボンクリアスパフォームです。

週2回のスペシャルケアとして、通常のシャンプーと置き換えで使えるものです。

created by Rinker
¥2,349 (2022/06/27 23:01:05時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

頭皮のニオイは、体調によっても左右されます。
睡眠不足や栄養の偏り、ストレスなども関わります。

そのため、生活習慣を見直しながら定期的な頭皮のニオイチェックが必要です。

もちろん、根本的な洗浄を徹底することも、とても重要です。

毎日のケアで、しっかり汚れを落とし切るのが理想ですが、忙しいあなたには、週2回の炭酸シャンプーで頭皮をリセットすることがおすすめです。

効率よく、毛根に詰まった皮脂を落として頭皮環境を整えましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事